簿記検定など電卓を使った勉強をされている方で、右手で文字をかき、電卓を打つ時はペンをいったん置き、右手で電卓を打つというかも少なくありません。
脳活性化の観点からも、効率化の観点からも、ペンは右手、電卓は左手としたほうが脳も生き生きして、処理スピードもUPしますのでおすすめです。
ボケ防止・若年性健忘症対策リストはこちら ボケ防止・若年性健忘症対策リストはこちら

  • 脳活性クイズ問題作成者としてテレビ出演しました
  • 学生時代のアルバムを見かす
  • 脳活性化に欠かせないもの
  • 電卓を左手でうつ
  • マウスを使う手を逆にする
  • ボケ防止対策・若年性健忘症対策
おすすめの記事
頭の体操お知らせ
百ます計算では足し算引き算掛け算割り算という四則演算を使って、縦横のますの交差するところに答えを書きます。 逆ます計算は、縦横に配置される数...
右脳トレーニング
わくわく教室 かがくクイズの時間や楽しい算数、もの作りを提案するサイトです。...
頭の体操クイズ
1) 「きおく」に鮮明に残る  2) 20÷3×6= 3) ホームページを「えつらん」する 4) 売上1000円、原価800円のとき、原価率...