子供の右脳IQドリル―天才児をつくる (初級編)子供の右脳IQドリル―天才児をつくる (初級編)
児玉 光雄
学研 刊
発売日 2005-03

発想力豊かな子にしたい方は 2005-06-11
「同じ組み合わせはどれでしょう」では、注意力が身につきますし、「次に来るのは何でしょう」では、規則性や展開の発想力などを必要としたり、たかが子供のドリルと侮れません。
絵や色使いもとてもきれいで楽しく、多方面から物事を考えることの出来る、発想力の豊かなお子さんに育てたいと思われる方には、家族みんなで、わいわいやりながら出来る(わいわいみんなで議論しながらのほうがいいんです)このIQドリルはおすすめです。

右脳を鍛える本関する詳しい情報はコチラ≫

右脳に関する本の関連記事
  • 漢字パズル第2弾「ポケット漢字パズル2」を出版
  • 漢字パズル第1弾「ポケット漢字パズル1」を出版
  • 超右脳活用ノート |七田 眞
  • 子供の右脳IQドリル―天才児をつくる (初級編) |児玉 光雄
  • 七田式超右脳英語トレーニング |七田 眞
  • 七田式 右脳で速学できる!超・英語ドリル―今、あなたの英語脳力が目覚める! |七田 眞
おすすめの記事
頭の体操になるなぞなぞクイズ教育テレビ番組
さんまのスーパーからくりTV 司会さんまさんの軽妙なトークと解答者のボケが面白く笑える番組...