簿記検定など電卓を使った勉強をされている方で、右手で文字をかき、電卓を打つ時はペンをいったん置き、右手で電卓を打つというかも少なくありません。
脳活性化の観点からも、効率化の観点からも、ペンは右手、電卓は左手としたほうが脳も生き生きして、処理スピードもUPしますのでおすすめです。
ボケ防止・若年性健忘症対策リストはこちら ボケ防止・若年性健忘症対策リストはこちら

  • 脳活性クイズ問題作成者としてテレビ出演しました
  • 学生時代のアルバムを見かす
  • 脳活性化に欠かせないもの
  • 電卓を左手でうつ
  • マウスを使う手を逆にする
  • ボケ防止対策・若年性健忘症対策
おすすめの記事
頭の体操になるなぞなぞクイズ教育テレビ番組
島田検定!!国民的潜在能力テスト IQではなく、PQ(潜在能力指数)に焦点を当てた番組。 生の勝ち組みになるためのココロの知能指数を図る新し...
頭の体操クイズ
頭脳活性化無料ソフトウェア 「ヒット&ブロー」  4桁の数字をできるだけ早く回数を少なくして正解を見つけるゲームです。...
頭の体操になるなぞなぞクイズ教育テレビ番組
テスト・ザ・ネイション 全国一斉IQテスト 世界で大ブームを起こしたIQテスト番組「テスト・ザ・ネイション」の公式サイト。...
頭の体操・ボケ防止トレーニング
ボケとは、年齢とともに記憶力が衰えることによる物忘れをいいます。 パソコン、携帯電話、スマートフォン、インターネットの普及により私たちの生活...