絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上絵を右脳で描く―「描く能力」が劇的に向上
クリスティン ニュートン /古賀 良子
旬報社 刊
発売日 2001-10

違う観点から右脳開発 2005-05-25
今まで読んだ右脳開発の本とは、まったく違う切り口で、
こんな方法で右脳のイメージ能力が高まるのかと思いました。たしかに、この本のトレーニングをしてみると
絵を普通に書くときの感覚と、隠されて書く時の感覚が違いました。絵がうまくなるかどうかは、わかりませんが、
今まで右脳開発の本を読んで見た人は、違う観点から
みることができると思いますよ。ただ、万人向けでない内容なので、普通の評価になっています。

目からうろこ! 2005-03-11
順を追ってのトレーニングは簡単にでき、特別な道具は不要。
やり始めると頭が少しふらふらしますが、それは右脳が使われている証拠です。
これは買いですね。物の見方が変わります!

絵を右脳で描く 2004-06-22
この本はこれから絵を描く人にも、絵の経験者にも役立つと思います。
簡単に言うと、ベティエドワーズの「脳の右側で描け」の簡易版のような印象を受けました。
段階を追ってゆく教則本のような感じで、徐々にレベルアップしていき、右脳での被写体のとらえかたなどが分かりやすく説明しています。もし、難しい本が苦手な方でしたらこの本をオススメします。

こんなやり方もあった 2002-06-08
ベティ・エドワーズの「脳の右側で描け」。この本を読んで、自分でもやってみようと思った方は多いのではないでしょうか? ところがいざやってみるとなかなかポイントがつかめず難しい。今回出版された「絵を右脳で描く」は、同理論に基づく「練習帳」のようなもの。課題がいくつかあって、それに沿って進んでいく方法になっています。使う道具や方法が具体的で、しかも難しくない。「自分も絵を上手く描けたらなぁ」と思っている方。試される価値あり。

モノの見方は、確かに、変わります。 2002-02-15
見た物をそのまま描いてみたいけど、描き上がると全く違う・・・と、言うことは、よくあることと思います。その原因を右脳の使い方に求めたのがこの本。カルチャーセンターでの指導記録に基づいていくつかのステップに分け、無理なく練習をすすめていけるように構成されています。観察力のアップと言うことを主眼に置いた指導法ですが、確かに、変化があります。絵を描いてみたいけど、どうせ下手だし・・と言うような方には、良い入門書だと思います。

右脳を鍛える本関する詳しい情報はコチラ≫

右脳に関する本の関連記事
  • 漢字パズル第2弾「ポケット漢字パズル2」を出版
  • 漢字パズル第1弾「ポケット漢字パズル1」を出版
  • 超右脳つぶやき英語トレーニング |登内 和夫 /エリザベス・タウンゼン /テリーアン・ソール
  • TOUR TEMPO 耳で覚える!プロのスウィングリズム 右脳ゴルフ集中コーチング |江連 忠 /ジョン ノヴォセル
  • うさうさ ~右脳左脳占い~ |二枚貝
  • 超右脳おしゃべり英語リスニング |登内 和夫 /七田 眞 /エリザベス・タウンゼン /テリーアン・ソール
おすすめの記事
頭の体操になるなぞなぞクイズ教育テレビ番組
クイズ!ヘキサゴン 参加者が交代でクイズを出題し、不正解の人物を探す新型クイズ番組。...
右脳ドリル
算数にチャンレンジ 日本の小学生が学ぶ算数の名問題を毎週掲載! 左脳と右脳を鍛えます。...
頭の体操クイズ
はじめまして、かみふじと申します。  大人の計算ドリルや雑学、右脳を鍛えるといった書籍が本屋さんの店頭で山積みされていますね。この現象の背景...