音読革命-右脳が開花する名文集音読革命-右脳が開花する名文集
七田 眞
全日出版 刊
発売日 2004-10-05

「一つの作品を、できるだけ短い間に、何度も繰り返して覚える」がカギです! 2005-03-04
 この本から最大の効果を得るコツは、できるだけ短い間に、できるだけ音読を数多く繰り返すことです。短期に繰り返し、繰り返し音読をするほど、質の良い記憶力を得ることができます。(このことについては、本書の78ページに記述があります。)
 そのため、一度に覚える内容は一つの作品に絞ってください。そして、その作品を500回は音読することをお勧めいたします。それも、できるだけ短期に集中して行ってください。500回くらい音読すると、考えなくても口が勝手に動くようになってきます(これが「完全記憶」と呼ばれるもので、詳しくは本を読んでいただけると幸いです)そうして、一つの作品が完璧に暗唱できるようになった後で、次の作品に進んでください。
 繰り返しになりますが、この本に取り組むときは「どれだけ短い間に、どれだけ音読を数多くこなせるか」が非常に重要です。みなさんが、この本からすばらしい成果を引き出せることを願っています。

右脳を開く方法と効果が詳しく載っているので、納得してトレーニングに取り組めます。 2004-10-15
題名:右脳を開く方法と効果が詳しく載っているので、納得してトレーニングに取り組めます。
 右脳トレーニングの体験談もたくさんあるので、励みになります。
 昔、中学校で暗誦した(させられた?!)枕草子や平家物語、方丈記を倍速、3倍速で挑戦するのが楽しいです。台湾では道徳の教材とされ、おもちゃ屋さんで購入するという、三字経というマイナーな作品も載っています(著者によると、意味を理解する前に読むのがいいとか)。
 CDを聴いていると、恥ずかしがりやな私でも、懐かしく、味のある文がちょうどよく取り上げられているので、思わず声に出して読むぞ!って、やる気が出てきます。
 CDと一緒に声に出すことで,気持も明るくなってくるのがいいです。司法書士の勉強中の父と頭を鍛えています。私も頭の回転が速い人になりたいので、がんばっています!

これは本物! 2005-02-08
右脳関連の書籍が氾濫する昨今、「これは本物!」です。
私は10年以上前に長男を七田式通信教育で育て、遅まきながら6歳で七田教室に入れました。七田式も最近は商業主義に走っているきらいがありますが、これは実権を握っている長男厚氏のせいだと思います。今書店にあふれている七田真名義の書籍の半分以上は厚氏が手がけていると思う私です。しかし、この本は「絶対本物!」昔の七田教室の教材を余すことなく披露していると思います。この本は裏切りません。ぜひご一読を。

読んで聞いて起こったこと・・・ 2005-04-24
まず、CDを毎日犬の散歩時、通勤時、聞いてみました。今まで聞いた中で一番耳障りがよく、興味がもてたので続けたところ1ヶ月足らずたった今日、法事でお経を聞いたのですが、しっかり聞き取れいつのまにか一緒にぶつぶつ言ってる自分に驚きました。会議で人の話が以前より内容が理解しやすくも感じています。かなり長いCD(74分)がついているにもかかわらず価格も手頃で2,3倍速体験をぜひして見たい方にお勧めです。ただし、続ける努力は必要です。

左脳記憶から右脳記憶への転換作業 2005-10-16
論理は納得できました。
浅い記憶は左脳記憶
深い記憶は右脳記憶浅い左脳記憶を深い右脳記憶に転換するための方法が、繰り返し暗記することだったんですね。記憶する対象を耳から入れることで、聴覚記憶が強化され、繰り返すことで、イメージ(映像)として想起できるようになる。左脳記憶を右脳記憶に転換するためには、たくさん繰り返して、とにかく完全記憶レベルにもっていくこと。

右脳を鍛える本関する詳しい情報はコチラ≫

右脳に関する本の関連記事
  • 漢字パズル第2弾「ポケット漢字パズル2」を出版
  • 漢字パズル第1弾「ポケット漢字パズル1」を出版
  • 超右脳つぶやき英語トレーニング |登内 和夫 /エリザベス・タウンゼン /テリーアン・ソール
  • TOUR TEMPO 耳で覚える!プロのスウィングリズム 右脳ゴルフ集中コーチング |江連 忠 /ジョン ノヴォセル
  • うさうさ ~右脳左脳占い~ |二枚貝
  • 超右脳おしゃべり英語リスニング |登内 和夫 /七田 眞 /エリザベス・タウンゼン /テリーアン・ソール
おすすめの記事
頭の体操・ボケ防止トレーニング
パソコンを使っている方は、キーボードを打込む時は両手、マウス操作は利き手という方が多いことでしょう。 そこで、日ごろ使わない利き手と逆の手を...
頭の体操クイズ
1) 「きおく」に鮮明に残る  2) 20÷3×6= 3) ホームページを「えつらん」する 4) 売上1000円、原価800円のとき、原価率...
頭の体操クイズ
はじめまして、かみふじと申します。  大人の計算ドリルや雑学、右脳を鍛えるといった書籍が本屋さんの店頭で山積みされていますね。この現象の背景...